ボルテージが大幅反落、第3四半期二ケタ減益を嫌気

ボルテージ<3639>が大幅反落。前日発表の第3四半期累計(7〜3月)決算で、営業利益が5億8700万円(前年同期比14.5%減)と二ケタ減益となったことを嫌気。ソーシャルアプリの販売増加でモバイルコンテンツ事業の売上高が伸長したが、販売手数料の増加やテレビCMの積極出稿による広告宣伝費の増加が利益を圧迫。今6月通期計画は同8億4000万円(前期比9.6%増)を据え置いているが、第3四半期までの進捗率は7割程度であることから計画未達懸念も生じているようだ。

ボルテージの株価は13時41分現在1096円(▼126円)。