◎25日のNY株式市場の概況

25日のNY株式市場は、NYダウが1万3090.72ドルの89.16ドル高と続伸、ナスダック指数は3029.63ポイントの68.03ポイント高と6営業日ぶりに反発した。この日は、アップルやボーイングなどの好決算を手掛かりに、企業業績への期待から全般買い先行となり堅調な展開だった。一時は利益確定売りから伸び悩む場面もあったが、FOMC終了後のバーナンキFRB議長の記者会見で、追加金融緩和の可能性に言及したことから引けにかけて買い直されて、取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数は、指数への影響が大きいアップルの大幅高を反映して、3日ぶりに3000ポイント台を回復して、取引を終えた。