日車両が反落、連続大幅減益見通しを嫌気

日本車輌<7102>が反落。前日発表の決算で、前12年3月期の連結経常利益が62億3200万円(前の期比20.7%減)となったのに続き、今13年3月期も同41億円(前期比34.2%減)と連続で大幅減益を見込んでいることが嫌気されている。主力の鉄道車両事業において、北米や台湾向け大型電車案件の売上計上が始まることから海外向けは順調だが、国内でJR東海向け新幹線電車が減少するほか、公営・民営向けも低調に推移する見通しであることが要因としている。

日車両の株価は11時27分現在308円(▼8円)。