福田組が急騰後に値を消す 「小沢関連株」として物色も

福田組<1899>が一時、続急伸で前日比40円高の344円まで買われたが、その後急速に値を消しマイナスゾーンに。株式市場では以前から小沢元代表の親族が役員を務める同銘柄を“小沢関連株”として位置づける動きがあるが、民主党の小沢一郎元代表に対する資金管理団体『陸山会』の土地取引を巡る政治資金規正法違反容疑での裁判で、本日午前中に東京地裁が無罪判決を出したことが伝わったことから、短期資金の物色対象となった。ただ、前日に先取りで買われていたこともあり、買い一巡後は利益確定売りが出て急速に値を消した。

福田組の株価は12時34分現在301円(▼3円)。