シャープが急反落、13年3月期業績見通しを嫌気

シャープ<6753>が急反落で500円台を6日ぶりに割り込んだ。同社は27日に今13年3月期の連結最終損益が300億円の赤字になる見通しと発表した。テレビの販売不振などで主力の液晶パネルが不調なほか、太陽電池事業も競争激化による価格下落の影響から赤字となる見通しで、今期も収益低迷が続くことが嫌気されている。なお、3月に発表した台湾の鴻海精密工業グループとの資本・業務提携によるコスト削減効果は、現時点では今期の業績予想に織り込んでいないとしている。

シャープの株価は9時15分現在492円(▼24円)。