KNTが小じっかり、国内旅行回復傾向で

KNT<9726>が寄り付きプラスで始まるなど小じっかりした動き。旅行各社がゴールデンウイークで国内旅行の予約件数を伸ばしていることが報じられ、これが追い風材料となっている。同社は東北向けで震災前の2010年並みに回復していると伝えられた。また、全般、主力株が手掛けにくい地合いで消去法的に材料株主導の相場つきとなっており、同社もその流れに乗って物色資金が向いているようだ。

KNTの株価は9時38分現在124円(前日比変わらず)。