ヤフーが急反発、アスクルとの資本・業務提携を発表

ヤフー<4689>が急反発。オフィス用品等の通信販売を展開するアスクルとの資本・業務提携を発表したことが好感さあれている。ヤフーが優位性を有する集客機能および決済機能と、アスクル<2678>が得意とするBtoBの通信販売事業を融合してEコマース事業に注力する方針。アスクルはウヤフーに対して2302万8600株の普通株を1株1433円で発行する予定で希薄化懸念でアスクルは急落となっている。

ヤフーの株価は11時0分現在2万4410円(△400円)。
アスクルの株価は11時0分現在1248円(▼348円)。