東京鉄が続落、13年3月期の減益見通しで失望売り

東京鉄鋼<5445>が続落。昨日発表の決算で、13年3月期の連結経常利益が前期比28%減の20億円になるとの見通しを示したことから、収益続伸を期待していた向きの失望売りが出ている。前期は前の期比2.6倍の27億8800万円だった。主力の建設資材のネジテツコンは復興需要が引き続き見込まれるものの、原料の鉄スクラップ高やエネルギーコストの上昇を見込んでいることが、今期減益の要因だ。

東京鉄の株価は9時34分現在229円(▼19円)。