ブレインPが一時S安、外注費増加で今6月期予想を下方修正

マザーズ上場のブレインパッド<3655>が急反落し午前には一時ストップ安まで売られた。前日に第3四半期累計(7〜3月)決算と同時に今6月期の業績見通しを連結経常利益で従来予想3億3200万円から2億7700万円(前期比50.5%増)に下方修正したことを嫌気。ビッグデータへの関心の高まりを背景に新規需要が拡大し売上高は想定を上回るものの、サービス提供にかかる外注費が想定よりも増加していることが要因と。

ブレインPの株価は13時40分現在1574円(▼426円)。