ヒラノテクが急反発、リチウムイオン関連好調で増額

大証2部上場のヒラノテクシード<6245>が急反発。2012年3月期の通期予想に関して連結営業利益で当初計画の10億5000万円から13億9700万円(前期実績16億2800万円)へ増額修正したことが好感されている。リチウムイオン電池の電極塗工装置や真空成膜装置が順調に推移し、生産性の向上を中心としたコストダウン対策の効果が表面化している。

ヒラノテクシードの株価は10時11分現在553円(△23円)。