セイコーHDが大幅続伸、今期大幅増益見通しと復配見通しを好感

セイコーホールディングス<8050>が大幅続伸。前日発表の決算で、前12年3月期の連結経常利益が従来予想の5億円を上回り12億8000万円(前の期比80.6%減)で着地したことに加えて、今13年3月期は同60億円(前期比4.7倍)を見込み、併せて2円50銭の復配を予定していることが好感されている。腕時計の販売増加を見込むほか、電子部品事業ではタイの洪水被害からの復旧と事業構造改革による固定費の適正化や業務の効率化による増益転換を見込んでいる。

セイコーHDの株価は11時11分現在212円(△17円)。