エイジアが急反落、13年3月期の大幅減益見通しを嫌気

マザーズ上場のエイジア<2352>が急反落。前日発表の決算で前12年3月期の経常利益は9900万円(前の期比48.6%増)と大幅増益で着地したものの、今13年3月期は同6000万円(前期比39.5%減)と大幅減益を見込んでいることが嫌気されている。研究開発要員の増員を図ったほか、技術コンサルティング要員の拡充などを図るなど人員増が収益を圧迫する見込み。

エイジアの株価は11時22分現在351円(▼75円)。