トヨタは買い先行、13年3月期営業利益2.8倍の1兆円見通しを好感

トヨタ自動車<7203>が買い先行となっている。9日に決算を発表し、13年3月期の連結営業利益が前期比2.8倍の1兆円になる見通しを示したことを好感している。前期は前の期比24%減の3556億円だった。北米やアジアでの販売が拡大することや想定為替レートが1ドル80円と前期より1円円安となり為替の影響がなくなる見通しが要因だ。世界販売台数は前期比18%増の870万台と過去2番目の高水準を見込んでいる。

トヨタの株価は9時12分現在3190円(△45円)。