セ硝子が反発、13年3月期の39%経常増益見通しが手掛かりに

セントラル硝子<4404>が反発。9日発表した決算で、13年3月期の連結経常利益が97億円と前期比39%増見通しを示したことが買い手掛かりになっている。前期は前の期比17%増の69億6700万円だった。国内では住宅用が、海外では北米向けの自動車用が伸長することやコスト削減が収益向上に寄与するもの。

セ硝子の株価は9時28分現在326円(△23円)。