兼松が反発、大和が投資判断引き上げ

兼松<8020>が反発。前日の決算を受けて、大和証券が投資判断を「3」から「2」とし、目標株価を110円としたことが観測されている。今期末には3円の復配の可能性が高いとし、株価はこれを織り込んで上昇するとみているもよう。

兼松の株価は14時06分現在92円(△7円)。