国際帝石が軟調、13年3月期減益見通しで

国際石油開発帝石<1605>が軟調気味に推移。同社が前日発表した12年3月期の連結純利益は前期比51%増の1940億円と過去最高益を更新した。原油価格の上昇による販売価格の上昇に加え、営業外収益に鉱区権益の譲渡益が約700億円発生したことが寄与した。ただ、13年3月期は原油価格を保守的な前提としていることもあり、純利益が15%減の1640億円と見込んでおり、これが嫌気されている。

国際帝石の株価は9時16分現在48万5500円(▼3500円)。