ビックカメラ、コジマが高い、ビックのコジマ買収観測報道を好感

ビックカメラ<3048>とコジマ<7513>が買い気配でスタートし高い。一部報道で、ビックカメラがコジマの実施する第三者割当増資を引き受けて、50%超の株式を取得し買収すると伝えられたことを好感した買いが入っている。ビックはコジマを傘下に収めて、連結売上高1兆円規模となりヤマダ電機に次ぐ家電量販店第2位となるが、家電メーカーとの交渉力強化から、有利な条件での商品仕入れが可能になることや、コジマは資本増強をてこに不採算店のリストラを進めることで収益力の向上につながるとの期待がでている。

ビックカメラの株価は9時21分現在4万450円(△1950円)。

コジマの株価は9時21分現在424円(△62円)。