パナソニックが続落、12年3月期最終赤字7721億円

パナソニック<6752>が3日続落。同社が11日発表した12年3月期の連結決算は最終損益が7721億円の赤字となった。低迷するテレビ事業のリストラや買収した三洋電機の採算悪化による減損損失などで7671億円の構造改革比を計上したほか、円高による収益デメリットも足を引っ張った。昨年夏時点では300億円の黒字を見込んでいたが、度重なる下方修正で、日立製作所がリーマン・ショック後の09年3月期に計上した7873億円に次ぐ赤字の規模となっている。また、13年3月期の連結最終損益については500億円の黒字になる見通しと発表したが、現状はこれを評価する動きは限定的だ。

パナソニックの株価は9時16分現在547円(▼23円)。