日本ガイシが4日ぶりの大幅反発、今期増益見通しで悪材料一巡感

日本ガイシ<5333>が4日ぶりの大幅反発。前週末発表の決算で前12年3月期は連結経常利益286億7000万円(前期比12.2%減)となったものの、今13年3月期は同300億円(前期比4.6%増)と増益に転換する見通しを好感。自動車関連製品や半導体製造装置用セラミックス、ガイシなどの需要増加が業績を牽引する見通し。また、前期の業績悪化の原因となったナトリウム硫黄(NAS)電池についても7月に生産を再開するとしており、様々な悪材料が出尽くしたとの見方が広がっているようだ。

日本ガイシの株価は9時38分現在995円(△104円)。