ミクシィが続落し上場来安値を更新、今期業績予想が市場予想平均を下回る

ミクシィ<2121>が続落し上場来安値を更新。前週末に発表の決算で、今13年3月期の連結経常利益を22億円(前期比4.3%増)〜28億円(同32.8%増)と予想しており、市場予想平均の38億円を大きく下回る見通しであることが嫌気されている。モバイル広告分野でフィーチャーフォン(従来型携帯電話)関連の減少率に対して、スマートフォン関連の拡大度合いが遅れているとして、広告収入を保守的にみていること伸び悩みの要因。なお、決算を受けてUBS証券が投資判断を「バイ」から「ニュートラル」とし、目標株価を50万円から20万円へ引き下げたことが観測されている。

ミクシィの株価は13時07分現在16万円(▼2万4800円)。