イーグルが大幅反発、今期V字回復見通しを好感

イーグル工業<6486>が大幅反発。前週末に発表の決算で、前12年3月期は連結経常利益72億2400万円(前の期比21.0%減)と2割減益で終わったものの、今13年3月期は同95億円(前期比31.5%増)とV字回復を見込み、年間配当も前期の11円から14円に引き上げる方針でいることが好感されている。NOKから譲り受けるアキュムレータ・住宅設備品目の増加に加えて、自動車向けでは国内・新興国向けが、建設機械向けは海外での拡販による売上増が期待できるほか、一般産業機械業界向けでは、発電所向けシール製品や石油精製・石油化学プラント向け製品の増加を見込むとしている。

イーグルの株価は13時38分現在803円(△82円)。