ツカモトが大幅続落、今期2割減益予想を嫌気

ツカモトコーポレーション<8025>が大幅続落。午前中に発表した決算で、前12年3月期はほぼ7日に発表した上方修正値通りの連結経常利益16億2200万円(前の期比25.8%増)で着地したものの、今13年3月期は同13億円(前期比19.9%減)と2割減益を見込んでいることが嫌気されている。和装事業のマーケット縮小が続いているほか、洋装事業では受注環境の回復に厳しさが残り、さらに健康・生活事業およびホームファニシング事業では陳列用器具の賃貸が内装工事の受注状況の回復の遅れなどが懸念されるためとしている。

ツカモトの株価は14時53分現在119円(▼23円)。