ダイフクが反発し値上がり率トップ、前期上振れと今期大幅増益見通しを好感

ダイフク<6383>が反発し東証1部の値上がり率トップ。前日発表の決算で、前12年3月期の連結経常利益が従来予想30億円を上回る40億9600万円(前の期比3.0倍)と大幅増益となったことに加えて、今13年3月期も同55億円(前期比34.3%増)と大幅増益を見込んでいることを好感。新興国、北米での自動車関連の設備投資の増加などが業績を牽引するほか、サービスビジネスの底堅さなども前期に続いて寄与する見通し。

ダイフクの株価は11時12分現在417円(△42円)。