クルーズがS安売り気配、今期2%増益見込みで成長鈍化を嫌気

ジャスダック上場のクルーズ<2138>がストップ安水準で売り気配。前日発表の決算で、前12年3月期は経常利益19億5500万円(前の期比73.1%増)と大幅増益で着地したものの、今13年3月期は同20億円(前期比2.3%増)と小幅増益見通しにとどまったことが嫌気されている。ソーシャルゲームの成長を見込むものの、開発人件費の増加が収益を圧迫する見通し。ソーシャルゲーム市場の拡大を背景にした業績拡大期待が高く、市場の事前予想では30億円前後が見込まれていただけに、ネガティブなインパクトが強いようだ。

クルーズの株価は13時50分現在5万9200円(▼1万円)売り気配。