ヤマハ発が続急落、三菱UFJMSが目標株価引き下げ

ヤマハ発動機<7272>が続急落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価をアンダーパフォーム継続、目標株価を980円から780円引き下げた。インドネシアでは、6月中旬から割賦販売に際して厳しい頭金規制が導入される予定のため、もう一段の販売減少懸念を指摘している。

ヤマハ発動機の株価は14時45分現在811円(▼35円)。