メディネットが下げ渋る、九大に「先進細胞治療学研究部門」を設置

東証マザーズ上場のメディネット<2370>が下げ渋る動き。国立大学法人九州大学の共同研究部門制度を活用し、九州大学先端医療イノベーションセンターに「先進細胞治療学研究部門」を設置し、産学連携のもと、がん免疫細胞治療に係る次世代医療技術の開発を目指した共同研究を開始することを発表した。「がんに対する免疫細胞治療の臨床的および基礎的研究」が研究内容でがんの根治技術確立を目的とした、次世代先端医療技術の基礎から臨床応用までの一貫した研究開発を行う予定。

メディネットの株価は10時35分現在9050円(▼70円)。