環境管理が続伸、今期黒字転換を好感

ジャスダック上場の環境管理センター<4657>が続伸。今3月期の通期予想が営業利益で前期の1億2500万円赤字から1億5000万円へと黒字転換することが好感されている。災害廃棄物の広域処理に係る放射能濃度の基準、処理方法、測定回数などが法的根拠に基づき明確に定められたことから、遅れ気味であった広域処理が今後進展していくことが期待される。

環境管理センターの株価は11時14分現在254円(△14円)。