信号が大幅反発、今期V字回復見通しと増配を好感

日本信号<6741>が大幅反発。前日発表の決算で前12年3月期は連結経常利益が38億1900万円(前の期比29.5%減)と大幅減益となったものの、今13年3月期は同60億円(前期比57.1%増)とV字回復を見込んでいることが好感されている。鉄道信号で海外向けに総合システム案件の受注を強化するほか、ホームゲート関連の伸びを見込む。また、年間配当を前期10円から13円に増配する予定としたこともプラスに評価されているようだ。なお、野村証券では投資判断「バイ」を継続し、目標株価を610円から660円に引き上げている。

信号の株価は14時41分現在529円(△48円)。