東芝が反落、中期計画発表も売りに押される

東芝<6502>が反落。2012年度からの中期経営計画を発表も前日午後2時の公表で、既に一部織り込んでいたことと、全般大幅安スタートから売りに押される展開。赤字のテレビ事業は国内生産の停止や生産委託の拡大などから12年度の黒字化を目指すことや、原子力事業は福島原発事故前に立てた目標売上高の達成を2年先送りするなどで、14年度の連結売上高7兆8000億円(11年度比28%増)、営業利益4500億円(同2.2倍)を目標にしている。

東芝の株価は9時10分現在312円(▼10円)。