明和産が続伸、信用取引に関する臨時解除で売買活発化

明和産業<8103>が続伸。東証がこの日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除するとしているほか、日証金もこの日から貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる増担保金徴収措置を解除しており、規制解除により証券会社の自己売買取引が活発化しているようだ。

明和産の株価は13時06分現在698円(△8円)。