マツダが下げ渋る、三菱UFJMSがアンダーパフォームからニュートラルへ

マツダ<7261>が下げ渋る動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断をアンダーパフォームからニュートラルへ引き上げた。今年2月にグローバル市場に投入した新型SUV「CX−5」の販売動向を注視している。

マツダの株価は14時45分現在106円(▼4円)。