大王紙が反発、今期最終損益黒字転換見通しを好感

大王製紙<3880>が反発。前週末発表の決算で、前12年3月期は連結最終損益が53億2100万円の赤字(前の期182億3400万円の赤字)と計画通りの赤字決算となったもの、今13年3月期は同50億円の黒字転換を見込んでいることを好感。既存事業の充実と成長分野の拡大を図る計画。創業家と経営陣の対立の長期化による業績への影響懸念などもいったんは遠のいたようだ。

大王紙の株価は13時35分現在427円(△28円)。