マースエンジが反発、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

マースエンジニアリング<6419>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続しつつ、目標株価を1980円から2700円に引き上げたことが観測されている。パチンコホールの収益拡大や省力化投資の拡大で同社のPCCシステム需要が高まっている都市的。また、PCCシステムの増加で13年3月期の連結営業利益を84億円(前期比60.5%増、会社計画59億円)を見込んでいる。

マースエンジの株価は13時50分現在1687円(△79円)。