テルモが反落、カテーテルの内外価格差実態調査をマイナス材料視

テルモ<4543>が反落。一部報道で、厚生労働省がカテーテルやペースメーカーなど医療材料の内外価格差の実態調査に乗り出すと報じられたことを嫌気。主力品の一つであるカテーテルの国内価格引き下げられると、収益力が低下するとの警戒感が働いているようだ。

テルモの株価は13時24分現在2952円(▼88円)。