ヤマトHDが下げ止まる、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

ヤマトホールディングス<9064>が下げ止まる動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券がアウトパフォーム継続、目標株価を1600円から1700円に引き上げている。高齢化社会の到来や震災以降の消費構造の変化で宅配需要が高まっており、今後も宅急便は高成長を続けると指摘している。

ヤマトホールディングスの株価は10時41分現在1175円(△2円)。