ルネサスが反発、台湾社との業務提携観測が報じられる

ルネサスエレクトロニクス<6723>が反発。一昨日は人員削減と第三者割当増資の観測報道を受けて急伸し、前日は主要株主が追加支援には不透明と報じられ急反落したが、この日は台湾大手のTSMCと自動車やデジタル家電などを制御するマイコン事業で業務提携すると報じられた。先行きに対する不透明感は残るものの、強みとするマイコン事業の展開力が評価された格好に。

ルネサスの株価は11時24分現在266円(△3円)。