石油株が軟調、原油価格の急落を嫌気

昭和シェル石油<5002>、東燃ゼネラル石油<5012>、AOCHD<5017>など石油株が軒並み年初来安値を更新するなど軟調展開。前日のNY原油先物相場でWTIが大幅続落し1バレル90ドル台を割り込んだことでこれを嫌気している。石油元売各社の株価は原油価格の下落局面では、調達コストの低下メリットよりも保有在庫の評価益を押し下げるとの思惑が先行しやすい。

昭和シェルの株価は12時30分現在434円(▼9円)。