テルモが3日続落、CSが投資判断引き下げ

テルモ<4543>が3日続落。クレディ・スイス証券が投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」とし、目標株価を3900円から2600円に大きく引き下げたことが観測されている。今3月期は減益予想で当面は雌伏期入りするとみており、これに伴いバリュエーションが低下するリスクがあるとしている。

テルモの株価は13時52分現在2790円(▼98円)。