三菱重工が小じっかり、三菱航空機の開発人員増強も反応限定的

三菱重工業<7011>は小じっかりで推移。朝方は強含みで推移していたが、その後は一時小幅安となるなど狭いゾーンで膠着した展開が続いている。同社の子会社の三菱航空機が小型旅客機「MRJ」の開発人員を30〜40人増強し、2015年の就航に間に合わせる方針が報じられた。1号機の納入を14年春に予定していたが、15年夏に延期、これ以上の遅れは受注へのダメージが大きいとみて、開発人員を増やし早期に量産できる体制を作る。ただ、この報道に対し、株価は反応薄となっている。

三菱重工の株価12時32分現在321円(△1円)。