味の素が小幅反発、UBSの目標株価引き上げを観測

味の素<2802>が小幅反発。UBS証券が投資判断「買い」を継続し、目標株価を1200円から1300円に引き上げたことが観測されている。連続的な自社株の取得や、事業ポートフォリオの改革を通した資産効率化の進展、さらには新興国における成長力などを考慮し、達成意識の高さと実行力は他者を圧倒していると。

味の素の株価は13時24分現在1077円(△21円)。