大塚HDが反発、CSが投資判断引き上げ

大塚ホールディングス<4578>が反発。クレディ・スイス証券が投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」とし、目標株価を2300円から2600円に引き上げたことが観測されている。短期にディフェンシブ性を発揮する銘柄と位置づけており、株式市場の下振れリスクが相対的に強い中で注目できると評価している。

大塚HDの株価は14時56分現在2413円(△64円)。