ルネサスが売られる、大型資本増強観測を警戒

ルネサスエレクトロニクス<6723>が売り気配でスタート。主力の山形・鶴岡工場を台湾積体電路製造に売却し、従業員の約3割にあたる1万4000人を削減する方針で、これによるリストラ費用約1000億円を資本増強する必要が伝えられたことから、大型ファイナンスに伴う一株価値の希薄化を懸念した売りに押されている。また、システムLSIの最先端工場を売却しなければならないほど、業況が悪化しているとの見方からも売りを誘っているようだ。

ルネサスの株価は9時10分現在251円(▼22円)。