古河機が買われる、魚用の放射線測定装置の開発が手掛かり

古河機械金属<5715>が買われる。東大と共同で漁獲した魚を傷つけずに全量の放射線測定ができる装置を開発し、来春にも販売すると伝えられたことが手掛かりになっている。魚を発泡スチロールの箱にいれたまま、7〜8秒で全量測定できることから、大型商品化の期待が膨らんでいるようだ。

古河機の株価は9時14分現在69円(△5円)。