住友大阪がもみ合い、子会社合併で合理化効果

住友大阪セメント<5232>が前日比強含みもみ合いとなっている。一部報道で、石灰石などを運搬する子会社のスミセ海運と大窯汽船の2社を合併させる方向で検討に入ったと伝えられた。14年3月期をメドに新会社を設立し、合理化効果により14年3月期の営業利益を約20億円押し上げる見込みで、これが支援材料となっている。

住友大阪の株価は9時10分現在234円(△1円)。