王将フードが続伸、JCRの長期債格上げを好感

王将フードサービス<9936>が続伸。JCR(日本格付研究所)が同社の長期優先債務格付けをトリプルBプラスからシングルAマイナスに引き上げた。見通しは「安定的」としており、収益力向上に伴う自己資本の蓄積も急ピッチで進んでおり、財務基盤の一段の向上が見込まれる、と評価している。

王将フードサービスの株価は10時48分現在1870円(△9円)。