東レが小動き、高性能リチウムイオン電池開発も反応薄

東レ<3402>が小動き。産業技術総合研究所と共同で高性能リチウムイオン電池を開発したと報じられたが、買い材料視する向きは少ないようだ。従来と同じ大きさで蓄えられる電力量は1.5倍、セ氏140度から零下30度まで繰り返し充放電ができるなど温度範囲も広く、製作コストも同程度で、電気自動車向けなどに早期の実用化を目指すという。

東レの株価は12時51分現在530円(△2円)。