日産自が小じっかり、小型商用車の販売倍増へ

日産自動車<7201>が小じっかり。同社は前日、16年度までの中期経営計画期間中に小型商用車の販売台数を現在から約倍増となる200万台に引き上げる方針を明らかにしたことが、株価を刺激している。戦略車である「NV200」はメキシコやインド、インドネシアなどグローバルで供給力を高め、世界で販売好調な乗用車に続き、小型商用車でも攻勢の構えをみせる。ただ一方、為替市場では足元円高基調にあり、輸出採算の悪化を嫌気して上値も重い。

日産自の株価は9時23分現在759円(△2円)。