ヨンキュウが一時S高、鮮魚需要回復との思惑人気が波及

ジャスダック上場のヨンキュウ<9955>が一時ストップ高まで買われる。28日に魚を傷つけずに全量放射線検査ができる装置を東大と古河機械金属が共同開発すると報じられたが、
これにより放射能汚染懸念による風評被害で東北地方の鮮魚不人気が解消されれば、鮮魚卸が主力の同社にも恩恵が及ぶ、との思惑から人気が波及したようだ。

ヨンキュウの株価は12時58分現在930円(△124円)。