日電硝が反落、シティが投資判断を引き下げ

日本電気硝子<5214>が反落。シティグループ証券が投資判断を「2」から「3」とし、目標株価を660円から430円に引き下げたことが観測されている。欧州や中国などでの液晶テレビ事業の下振れや、液晶ガラスの想定以上の価格下落見通しなどを受けて、赤字転落リスクが大きくなっていると指摘。来期は最終損益が赤字転落する見通しとも。

日電硝の株価は13時43分現在488円(▼17円)。