青山商事が新高値、クールビズ関連として人気

青山商事<8219>が3連騰で5月21日の年初来高値1779円を払拭し新高値に進んだ。為替市場での円高のデメリットを受けにくい内需の好業績株として注目されているが、夏場の節電ニーズを背景にクールビズ商材の販売が伸びるとの思惑から買い人気に厚みが加わっている。信用買い残が売り残を下回るなど需給面で軽さがあるほか、指標面からもPBRが0.5倍と割安感が強い点が強み。

青山商事の株価は12時32分現在1798円(△48円)。